部屋の写真を撮ることの必要性

整理・収納
01 /31 2013

「毎日がうまく回り出す1日1収納の法則」の三回目の紹介…。

書き忘れたり、昨日は眠くて途中で止めてしまったりの三回目(;^_^A アセアセ・・・

 

≪ステップ4≫美しい収納を保ち続けるために

たまに部屋の写真を撮りましょう

 

という項目があります。

これはブログを始めたころから、常々思っていました。

実は私、部屋の全景をブログに載せたことがありません(^▽^;)

とても載せられないんです。。。。

 

部分的にはOKな所もあるので、そういう場所をピンポイントで紹介させてもらっているのですが、そういう写真でも後ろをぼかしたり、カットしたりして結構大変。

 

人間の眼とはたいしたもので、日常的に目に入ってくる余計な情報はカットするように出来ているのですね。見たくない所は見えないというか(^_^;)

 

その見たくない所を、客観的に見せてくれるのが『写真』です。

リビング限定ですが、そろそろ片付いてきたし部屋の全景が写っても大丈夫かな~と思って写真を撮ってみたのですが、驚愕!!

色の氾濫、ガラス棚の中のモノの詰め込み状態、これはひどいっ。。

 

というわけで、写真は結局お蔵入り。

まだまだこれからだな…と再認識するに至ったのであります。

 

たまに部屋の写真を撮りましょう

 

名言です。是非一度お試しください!

問題点が浮き彫りになってきますよ。

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

写真か~!
確かに一番客観的に事実を知る方法だよね。。。
私も今より病気で8kg太ってた時には、写真をとるのも見るのも嫌だった(笑)
写真は残酷で現実を写すんだよね・・・これ、私!?みたいな(笑)
あ。。。話それちゃったけど、いつかリビングの写真見たい見たいッ!!

→KEIKOさんへ

ほんと恐ろしいよ、写真。。
見慣れるという作業を自然にしてしまう人間の目もすごいけど(^▽^;)

リビングはまだまだだね~。
また売るモノいっぱいでてきたわ…。

私はKEIKOさんの8キロ増の写真が見たいよ(笑)

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...