京都のsou・sou 伊勢木綿へ(京都・大阪の旅-番外編)

もの
01 /19 2013

京都で行ってみたかったお店の一つが「sou・sou 伊勢木綿」です。

(sousou全体のホームページです

 

20130113_090131_0

左から1枚目2枚目は私用。その下はオット用。

 

 

「伊勢木綿」とは、

昔から変わらない製法で作る伊勢木綿は、最高の肌触りと古布のような素朴な風合いを持っています。その秘密は糸にあります。

強く撚りをかけず、綿(わた)に近い状態の糸(弱撚糸)を使うので、糸切れ防止に天然のでんぷん糊で固めてゆっくりと織っていきます。でんぷん糊が落ちるまではしわになりやすいですが、洗っていくうちに糊が落ちて、糸が綿に戻ろうとするので、生地がふわっとやわらかくなってきてしわにもなりにくくなります。洗えば洗うほど、使えば使うほど風合いがでる、これが伊勢木綿の魅力なのです。(sousouでもらった資料から引用)

 

伊勢木綿で作った「くびまき」なるものがあります。

sousou 伊勢木綿 くびまき の紹介ホームページです

 

うちは散歩やらハイキングやら登山やら、夏も冬も汗をかくことが多いので、常にタオルマフラーを巻いています。その替りとして使ってみたかったのです。

 

タオルマフラーと比較して…

・かさばらないこと(収納しやすいのです)

・柄がおしゃれなこと(北欧っぽい?!)

・布を育てる楽しみがあること(タオルは使うと固くなってくるので…)

・乾きが早いこと

・毛羽がでないこと

 

普通の手ぬぐいと比較して…

・布端の始末がしてあるのでほつれてきません

・手ぬぐいより長さがあるので巻き方が自由自在

・洗濯機で洗える!!(←重要)

 

そんな期待を込めて購入し使ってみました♪

まだ糊が落ち切ってないとは思いますが、肌触りは気持ちいいです。

多分これからもっと柔らかくなるんだろうなぁ~。楽しみです。

また洗濯機で洗った後、干す時にちゃんと伸ばせば、アイロン不要です。

これはうれしい。

 

すごく気に入っていて、この寒い冬に街でも使っています。

意外に暖かくて毛糸のマフラーの替りにもなっています。

なんといっても気軽に洗えるのがポイント高し↑

 

おすすめの一品です(*^-^)

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...