収納の本(6)-お部屋も心もすっきりする持たない暮らし

 収納
12 /21 2012

先日紹介した「ガラクタ捨てれば自分が見える」は、ひたすらに捨てたい衝動に駆られる本でした。それは今でも変わりません。読んだ直後は、ゴミ袋が量産され、収集場所まで何往復したことか(^_^;)

 

でも、今現在、捨てた分、いやそれ以上のモノで家が溢れています…。

だってこれまでと同じ暮らし方をしていたのですから、当然ですよね。徐々に徐々に増えていきました。気が付いたら手の付けようがないほど…。ここで捨てモードが全開されても、きっとまたもとに戻るのが目に見えています。

 

そんな暮らしを変えよう!という きっかけ を与えてくれた本が、

 

「お部屋も心もすっきりする持たない暮らし 著者:金子由紀子」

 

好きなモノ、必要なモノ以外のモノを排除し、モノからの支配を脱出する。

そして、すっきりシンプルな暮らしを手に入れる為の本です。

押しつけがましい所もなく、すっと読め、すっと心に入ってきます。

 

読み終えた後は、モノに対する価値観がかわっていました。

読み終えてからは、衝動買いは全くしなくなりました。

 

あ、この本最初は図書館で借りたんですが、どうしても欲しくなって買っちゃいました。これは衝動買いじゃないと思います(^_^;)

 

捨て終えて、整理が全て終わって、そして「持たない暮らし」を始めることが出来た時、私の本当の暮らしが出来るんじゃないかと期待しています。



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。
励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...