収納の本(3)-日経WOMAN 2011.9月号

 収納
11 /20 2012

今日読んだのは、ちょっと古い本。

図書館で気になる見出しだったので借りてみました。

「断捨離」一大ブームがおきた時の特集でした。

 

 

その当時は「へぇ~こんなブームが・・・」ぐらいにしか考えてなかったので、

恥ずかしながら今色々本を読んでいる次第です。

 

こちらの雑誌で印象に残った言葉。

 

1・「スッキリ部屋」が脳とココロに効く理由

住空間の物理的なゆとりと、心のゆとりは関係性がある。物理的な空間ができると、心にも空間が生まれ、エネルギーが湧いてくる 明治大学教授-諸富祥彦氏

 

2・脳内で情報処理を行うワーキングメモリーの容量には限度があります。嫌なことや気になることがあると、それだけ容量を食われてしまう。部屋が汚れていて、きれいにしなきゃと思っていると、その考えがワーキングメモリーの容量の一部を占拠している状態が続きます  諏訪東京理科大学教授 篠原菊紀氏

 

 

1・常に片づけなきゃ・・・と思っていると、新しい事が始めにくい。何かやりたいと思っても「ここ片づけてから・・・」と自制がかかります。やはりすっきりしない部屋は心も脳も停滞するのですね。

 

2・私のワーキングメモリーが最大に無駄に使用されるのは、探し物がみつからない時です。

どうしても見つからない大事なモノがあると、もう頭の中はそのことでいっぱいいっぱい。会社に行っても気になって気になって集中力が全く無い状態。経験あります(;^_^A アセアセ・・・

すっきりした部屋で、全てのモノの定位置がしっかり決まっていれば、こんなことは絶対におこらないですよね。

 

明日も「すっきり暮らすために・・・」頑張ろう。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...