腱鞘炎とハンドメイドとストレッチポール

 ハンドメイド雑記
10 /29 2015
4年位前に日常生活にも差し障る程の腱鞘炎を発症しました。
包丁を持つのも、車のハンドルを回すのも痛いというくらい重症。
何をしても親指、人差し指、手首が痛い。
それも左右両方でした。

そもそも重症化させてしまった きっかけは 「編み物」。
編み物が本当に好きで、講師の資格を取ろうと、
空き時間の全てを編み物に費やすような日々。
そんな日々を3カ月位送ったころでしょうか・・・。
突然手首に電気が走ったような激痛が走りました。
もちろん編み物はやめました。(というか痛くて出来ない(T_T))

整形外科、接骨院、整体等を渡り歩く日々。
何をやってもよくなりません。
安静にしていれば治ると言われても、
家事もある仕事もあるで無理。
そんな日々が半年以上続きました。

会社の同僚に紹介してもらった「ほねつぎ」で
なんとか日常生活に支障がない程度に回復。
でもちょっとでも無理をすると痛くなるので、
大好きなハンドメイドは封印せざるを得ませんでした。

整理収納アドバイザーの資格を取ったりしてみましたが、
やっぱり一番好きなのはハンドメイド
小学校の頃から好きだったのだから、これだけは筋金入り。

そんな中、恐る恐る刺繍を始めてみました。
『⇒楽しい刺繍教室≪ミラーワーク≫』

根を詰めなければ、刺繍ならなんとか大丈夫そう。
もしかしたら編み物にかわる何かを見つけたかも(* ´ ▽ ` *)

腱鞘炎に邪魔されることなく刺繍を続けたかったので、
ストレッチで評判の良かった、「ストレッチポール」を
購入してみました。



これが私にはものすごく合ったみたいで、
確実に痛みが減りました。

このストレッチポールを使用する前は、
1日刺繍して、3日休むのインターバルだったのが、
きっちりストレッチすると連続で刺繍することが
出来るようになったのです。

日中は、
ストレッチポールに乗ってストレッチする。
その後、ウォーキング。(家事をしたり買い物に出かけたり)

これが一番私には良いみたいで、
親指と人差し指に感じていた違和感がなくなるんです。

ウォーキングしないと違和感はあるままです。
反対にウォーキングだけしても違和感があるので、
この二つを続けて行うことで何かが改善されるよう。

後は寝る前に使用してます。

諦めていたハンドメイドの道をまた進んでいけそうなので
最近とっても充実した日々を送れています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村







関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

遊びきたよ!
手首の腱鞘炎に体全体のストレッチとウォーキングで良くなるんだ!
やっぱりそこ部分だけのリハビリじゃなくて全体を調整したほうが効くのかな。
何より好きなことが出来るようになるのは嬉しい事だもんね。
これから完成するだろう小物の数々、楽しみにしてるね~!!

Re: タイトルなし

→keikoさんへ
あ、メールでやりとりしてたからこっちのコメントの
返信忘れてたよ。ごめんなさい<(_ _)>
今も少しの違和感だけで、なんとかやれてるよ!
本当にうれしいわ~。やりたいことが出来るようになって。
もっともっと色々作りたくて時間足りないのよ~。

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...