角質培養を始めてみました

肌改善(角質培養など)
07 /18 2013

先日、化粧品の買い溜めは要注意『⇒過去記事』という記事を書きました。

今まで大丈夫だった化粧品が全部ダメになる…これはキツイ出来事です。

 

さて、どうしよう??

 

色々調べた結果、≪角質培養≫というのを始めてみようと思いました。

ちなみに≪角質培養≫とは、不完全な角質を丈夫な角質に改善しようということらしいです。

 

↓口コミサイトで見つけた角質培養の定義

過度な洗顔で、角質を削り取り過ぎていませんか?
薄くすっかり弱ってしまった肌に、いくら高価な基礎化粧品を塗り込んでもそれらを保持してくれる角質がなければ、思うような効果は期待出来ません。
それに薄肌は多くの肌トラブルの原因にもなっています。
「垢ため」と言っても「洗顔してはいけない」ということではありません。
ただ、丈夫で健全な角質が育ち、肌が再び自活出来るようになるまでは「絶対にこすらない」という、放置に近いくらいの洗顔意識が必要だということです。
(垢ためは、汚れため・油ためとは違いますので、誤解なさらずに)
肌はもともと、自ら美しくなろうとする再生力・自浄力を持っています。
せっかく頑張ってくれているのに、角質をゴリゴリ削ってしまっては肌が可哀想。
肌のチカラを信じて、ツラの皮を厚くするべく レッツ トライ!

 

昔ニキビがひどくて皮膚科に通っていたころ、先生に「女の人は色々塗るから男よりも肌トラブルが多いんだよ」と言われたことを思い出しました。

う~ん、確かにそうかも…。

 

私は頬が一番肌が弱く、いろんなダメージをもろにくらいます。

日焼け、汗、化粧品などなど。

すぐに赤くなって、湿疹ができたり。

そのたびに皮膚科で処方された、弱いステロイド剤を塗って治していましたが、また再発します。歳とともに、このインターバルが短くなってきていました。

そして、この度のどれもこれも化粧品が合わない状況に陥ったのです。

 

そこで、今更ですが自分の肌を丈夫にしよう!と思い立ちました。

 

これからは、肌も「すっきり」を目指していきます。

今後の経過報告もこちらで報告したいと思います!

完全に角質が育つまで、かなりの山あり谷ありらしいので、かなり先行は不安です…。

それに1年位かかる人もいるとか。。

アラフォーの角質培養、成功するか挫折するか、こうご期待(^_^;)

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...