収納の本(9)-モノとわかれる!生き方の整理整頓 大塚敦子

 収納
07 /03 2013

久しぶりに収納の本を読んでいます。

 

図書館で借りた少し古い本です。(出版2005年)

 

生活オーガナイザーのテディさんと筆者が出会い、モノに対する考え方が変わっていった過程、実際に行った整理整頓の方法、さらに本当に大切なものは何か、が見えてきたことを綴った本です。

 

心を痛めないモノとのわかれ方=手放し先の情報が巻末にかなり載っています。

情報が古いので現在も活動している団体かどうかは調査が必要ですが、

・中古衣料や生活用品など

・毛布・寝袋・テントなど

・文房具

・本・CD・DVD

・貴金属・携帯電話

・外国コイン・紙幣

・割りばし

・書き損じハガキ、未使用切手

など、細かく寄付先が記載され、

寄付されたモノがどのように使われるかも書かれています。

 

売るのはなんだか、でも捨てられない、というモノの行き先としては、とてもいいかもしれませんね。

 

 

 

気になる言葉をピックアップ。

 

「よけいなものを手放すことは、結局自分自身をケアすることと同じ」いらないものを減らすプロセスは、「自分は、ほんとうはどう生きたいのか」を考えることであり、そこからより満足のいく人生の一歩が始まる。

 

「自然界には、無駄なものは何もない。必要なものが、必要な数だけ保たれている」

 

 

実践編では書類のページが参考になりました。

 

 

≪郵便物の処理≫

・毎日5分~10分、郵便物を開ける時間を作る

・郵便物を開ける場所を決めそこにハサミやレターオープナーも置いておく

・くず籠と紙用リサイクル籠を足元に置き不要なものはどんどん入れていく

・その郵便物をどうするか、開けながら即座に判断すること

・くず籠にもリサイクル籠にも入れなかった残りの郵便物を以下のカテゴリーにわける

  1. 支払するもの
  2. 注文するもの
  3. 処理する必要のあるもの
  4. ファイルするもの
  5. イベント関係(展示会のお知らせとか)
  6. スケジュール関係(エアコン修理の日のお知らせとか)
  7. プロジェクト関係(自分が取り組んでいる何かに関すること)

・どのカテゴリーにも入らなかったものは、もう一度目を通す

 

上記の郵便物の処理は早速試してみたいと思います。

 

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karuさん、こんばんは!

凄いです☆
整理収納アドバイザーの検定って難しいって聞いてたんです~
それを受けちゃうなんて凄い!!

本当に、「余計なものを手放すのは自分をケアする」ってジーンときました。
片付けしてると心が晴れやかになりますよね。。
こういうことかぁと納得です♪
私も色々仕分け(?)してもう少し収納をちゃんとしたいです^^

→yukiさんへ

いえいえ、多分そんなに難しくない…と思いたい私です(^_^;)

ほんと、家がすっきりすると新しいこと始めたくなったり、
気持ちが軽~くなりますよね。

まだまだ自分の家(賃貸ですけど)の整理が終わらないのに
偉そうに片付けブログを書いてしまっております(汗)

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...