本-日日是好日   「不苦者有智」という言葉

 etc.
02 /03 2013

「不苦者有智」

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

(著者:森下典子氏)

の中に、出てくる言葉です。

「苦と思わざる者は、知有り」「フクワウチ」

 

節分のお茶の席に掲げられていた掛け軸の言葉。

「どんな逆境にあっても智慧があればそれを乗り切ることができる。だからこそ順境にあっても智慧を磨いておくことが大切である。」という意味なのだそうです。

 

本文中でそういった説明はないのですが、筆者が結婚寸前に相手の裏切り行為により破談し、打ちひしがれていた中、なんとかお茶の教室に行ったときに掲げられていた掛け軸がこれだったとのこと。

 

この本は、

筆者の体験を通じて、自然を感じること、お茶の奥深さ、自分のありかた、を綴った本です。

 

道具、お花、お菓子、掛け軸…。

説明は無いけれど、どれにも深い意味があり、それを無理矢理教えられるのではなく、感じ取っていく。筆者のさらっとした文章とともに、すっと心にはいってくる本でした。

 

 

 

学校もお茶も、目指しているのは人の成長だ。けれど、一つ、大きくちがう。

それは学校はいつも「他人」と比べ、お茶は「きのうまでの自分」と比べることだった。 (本より引用)

 

読み終えた後は、なんだかすっきりした気分になる本です。

「お茶」の教室に通ってみたくなりました(^_^;)

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



コメント

非公開コメント

karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...