シンプルケアで角質培養 vol.7

肌改善(角質培養など)
11 /01 2013

 

ステロイドを止めて、1週間後、私は歌舞伎役者になりました。

(私の顔をみたオットがそう言いだした)

痒くて、みっともなくて、泣きそうなのに(--〆)

 

image

実際はTゾーン+頬なんですけどね。

↑こんな感じ。

 

赤くて、がさがさで、湿疹ができています。

皮がぽろぽろと落ちます。

信じられないですが、顔からフケ(皮膚)が落ちてきます(T_T)

 

1番最初に皮膚科受診前にうっすら赤くて痒かった所が、倍返し!以上に赤くなりました。

この症状はどう素人目にみても、脂漏性皮膚炎。

 

人生で一番の汚肌。

マスクと帽子なしでは表に行けなかったです。

発症が土曜日だったので2日間我慢して、月曜日に皮膚科へ。

 

先生見るなり

「脂漏性皮膚炎ですね」

「金曜日に、胃腸に負担のかかるようなもの沢山食べましたか?」

「秋になると発症する人が多いのよ。夏のほうが多そうなんだけどね。」

「ビタミン剤と抗ヒスタミン剤と塗り薬出しておきますね。」

「洗顔類があわないんでしたね。水洗顔よりはせめてお湯洗顔してください。

皮脂が落ちないからね。」

 

というわけで、お医者様からも「脂漏性皮膚炎」のお墨付き(!)をいただきました。

 

今回もらった薬は、

・アレグラ

・ビオチン

・クロベタゾン酪酸エステル軟膏(またコレですか?)

とりあえず、即行で治したかったので、指示通り使用しました。

3日後には、なんとかうっすら赤い状態(でも皮はポロポロむける)に。

痒みも薬で抑えているので、大丈夫。

 

でも、ここで1つ疑問が。

前回最初に皮膚科受診したのも、同じ場所が痒くてうっすら赤かったから。

それで、クロベタゾン酪酸エステル軟膏を塗って良くなった。

1週間後、大爆発。

 

脂漏性皮膚炎は、真菌『マラセチア』の増殖が原因ではないかと言われています。

大爆発したということは、ステロイドだけではこの『マラセチア』死んでいないということでは??

 

こちらのサイトに詳しく載ってました。

『⇒カサカサ肌は危険サイン 秋に多くなる脂漏性皮膚炎とは?

 

大いに不安です。

これは自分でなんとかしなければならないんじゃないだろうか…。

「マラセチアを殺す抗真菌剤の塗り薬」が要るのかな。

でも処方されなかったし。

 

現在、どうしたらいいか調査中。

とりあえず、超ヒドイ状態は乗り越えたので、ステロイドは現在使っていません。

 

→続きます。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...