思わず衝動買いした本

 etc.
11 /09 2015
昨日ふらっと立ち寄った本屋さん。
ハンドメイドにハマりまくっている私には
素通りできない本に出会ってしまいました。

SAVVY別冊 関西の手芸店


関西のハンドメイド好きなら無視できないのではないでしょうか(´∀`*)
昔同じようなものがありましたが、こちらは最新版となっています。

行ってみたいお店がいっぱい(゚∀゚≡゚∀゚)
モノを増やしたくないのに悩ましいところです。
小さいから・・・って買い貯めると後で収納で苦労します。
でも行ったら絶対買ってしまうんだろうなぁ(^_^;)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



大人のおしゃれの新しい買い方

 ライフスタイル
02 /19 2015

堀川波さんの「大人のおしゃれの新しい買い方」を読みました。

 

 

 

40代を迎えた筆者が、体型や肌質の変化、子どもが育ち塾代などがかかるようになって自由になる予算が限られるようになったなかから、見直し発見した大人のための買い物の知恵や工夫が書かれた本です。

 

目次は次のようになっています。

1章 定番品の買い方

2章 「買って良かった」物をみつけていこう

3章 クローゼット見直し計画

4章 流行の波にも乗りたい

 

感想!面白かった(^▽^;) アラフォーあるあるもいっぱいでした。

(美魔女とかモデル体型の人は別ですけども…。)

あ、もちろん役立ち情報も沢山あります。

 

著作権があるので写真をぼかしましたが、イラストにはこのような文章が書かれています。面白かったところのピックアップ。

IMG_0039.JPG 

白いコートを着た妻に対してのオットのツッコミ。

「カールスモーキー石井か!」

※アラフォー世代ならわかるネタですよね~。ファー付の白いコート!

(P.73引用)

 

流行ってもハードルが高くて着れないものとして、

IMG_0038.JPG

左のグレーのスウェットパンツ

部屋着にしかみえない

 

右のニット帽

肌にハリがないので病人っぽく見える

(p.99引用)

 

 

 

こういうモデルさんのような人が着ればカッコいいですよね(笑)

私が着たら絶対パジャマ兼用のスウェットにしか見えないわ(T_T)スウェットにニット帽かぶったら間違いなく入院中のオバサン・・・。

 

というように楽しく読める1冊です。

骨格診断の記事『⇒☆』でも書きましたが好きな服が似合う服ではないし、年齢と共に似合う服というのは変わっていくんだなぁ~というのがよくわかりました。

一度クローゼットの中身全見直ししてみようかな…。

 

そういえばこの本も気になってます。

 




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



「レシートで人生を変える7つの手順」を参考に、家計管理実践中。

 ライフスタイル
02 /15 2015

目次は次のようになっています。

 

1.まずは1か月、レシートを集めよう!明日がちょっと変わります。

2.カードの利用明細も集めてみよう!無駄遣いが少なくなります。

3.レシートを分類し、集計しよう!金銭感覚が磨かれます。

4.レシートから生活費をはじき出そう!お金の不安がなくなります。

5.レシートを上から下まで読んでみよう!お金の真価が見えてきます。

6.レシートで自分を浮き彫りにしよう!本当に欲しいものがわかります。

7.レシートを味わおう!人生が変わります。

 

この本はきちんと家計簿を付けていて、家庭のお金の流れを把握している方には必要ないと思います。私も新婚の頃(遠い目(-.-)…。いつの話?)は、きっちりと家計簿をつけていたのでその当時の記憶ははっきりしています。食費は月いくらとか、○○費ごとの実額も言えるかも。ですがそれは15年も前の金額。今は?と聞かれたら答える事ができません。ずっと共働きで、子供もいないのであまりお金の事を考えないで使うようになってしまっていました。なんとかせねばとふと思い立ち、家計簿に挑戦するも挫折の繰り返し…。

 

今私は、この本の内容を実践し始めて2週間ちょっとです。

 

生活習慣が違うと無理なこともあるので、全てを真似ることは出来ませんが、

私の家のお金の使い方を考えて実践していることは次の通り。試行錯誤中ですが。

・レシートを集める

・レシートを1週間ごとに見直す

・クレジットカードの利用を控える

・1週間に1回、ATMを使う曜日を決める

・毎月、収入>支出になり、生活費をボーナスで赤字補填しないようにする

→現在、月の給与・年2回のボーナスを同じ口座に入れたままです。カードを利用して買い物するので生活費と特別費の区分けが出来ず、給与だけで考えた場合、毎月赤字なのか黒字なのかが分からない状態です。

 

 

最初に手取り給与から水道光熱費や家賃、保険料等絶対に毎月支払うと決まっている金額を引き、自由に使える生活費の金額を算出します。(貯金分は財形を使用しているので天引きになっています)

 

その金額を31で日割りして、7日分の生活費を毎週金曜日にATMから引き出すことにしました。その時はしっかり記帳もします。備考欄に2/1~7日分と書いて何の為に引き出したかわかるようにしています。

引き出してきた金額はそのままマルッとお財布に入れます。これまで出来るだけ千円札に両替して入れていたのですが、これはいけませんでした。財布を開いた時にパッと見てわかるようにするのが大切。一万円札が見えることが大事です(^_^;)

 

 

また何曜日始まりにするか悩みました。

月曜日~日曜日がわかりやすいかな?とも思ったのですが、私は土曜日~金曜日を1週間と決めました。

土日休みなので出かけるのも、お金を使うのも土日がほとんどです。月曜日始まりにしてしまうと平日に無駄遣いをしてしまい実際にお金を使いたい土日にお財布にお金が少ないことになります。それがストレスになりそう。ストレス→続かないとなるのが嫌だったので、土日はあまり節約を考えずに使えるようにフルにお金が残っている状態で過ごせるようにしたのです。

節約は月曜日~金曜日。これが効果的でした。月曜日に残っている金額を見てその週の食事を考える、買うモノを考える、欲しいものがあっても(必要なモノじゃなくただ欲しいモノです)財布の中を見ると我慢できる。(土日は自分も納得の上でお金を使っているので我慢していてもストレスになりません。)

 

金曜日の夜に財布にお金が余っていれば、封筒に移動。それはもし他の週で足りなくなった時に使うお金としています。

 

ちなみにネットでの買い物以外はクレジットカード・電子マネーは使っていません。ネットで買うモノがあった場合、使ったらすぐに財布からお金を出して、クレジットカード使用分とした封筒に移動させます。この時に678円使ったとしたら700円を封筒に移動。10円1円単位ですれば完璧なんですが、常に小銭があるとも限りません。もし小銭が無く「後で小銭できてからにしよう」と思うと忘れてしまうこともあります。それに面倒ですので私は100円単位で移動させています。もし100円も無ければ500円単位にしてしまうことも。780円なら1000円、258円なら500円とか。私が決めたのは、とにかく後回しにしないこと。使ったらすぐに移動。

 

お財布を見ればすぐに使えるお金の残額がわかる。

これは私には有効でした。

家計簿のように集計しなくてもよいので、いつでもリアルタイムに確認できる。

使い過ぎにもすぐ気がつける。今のところいい感じで実践できています(*^-^)

 

とにかく3カ月続けてみることが大切とのことなので頑張ってみます。

今度こそ、続けられました!!とよい報告が出来ればいいのですが(;^_^A アセアセ・・・

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



あなだけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 ライフスタイル
02 /09 2015

私は以前「骨格診断」をやってもらったことがあります。

 

「骨格診断」とは、それぞれ人の骨格タイプの特徴の出やすい手首、胸元、腰、膝などをボディタッチし、併せて、質感・全身バランスなどをトータルに見ることで「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類することをいいます。

この本の表紙が左から「ストレート」真ん中「ウェーブ」右「ナチュラル」となっています。

 

【楽天ブックスなら送料無料】あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断 [ 山崎真理子]

 

本にはこのように説明があります。(p.08から引用)

「ストレート」=スタンダードな品格あるスタイルが似合うタイプ

「ウェーブ」=華やかで可愛らしいスタイルが似合うタイプ

「ナチュラル」=ラフで大人カジュアルなスタイルが似合うタイプ

 

有名人でいうとこう当てはまるとのこと。

「ストレート」藤原紀香・松島菜々子・蛯原友里・米倉涼子など

「ウェーブ」松田聖子・中森明菜・宮沢りえ・杉本彩など

「ナチュラル」今井美樹・江角マキコ・中谷美紀・浅野温子など

 

なんとなく、イメージ出来るような気がします。

 

この本には〇×式で自分がどのタイプに当てはまるか自己診断できるページがあります。

 

本の目次を紹介します。

1.似合う服を見付けるための骨格診断

2.自分のタイプを知る

3.タイプ別の特徴[基本編]

4.ストレートタイプ 似合うの法則

5.ウェーブタイプ 似合うの法則

6.ナチュラルタイプ 似合うの法則

7.タイプがわかったら、まずはこれから

8.よくある質問・疑問にお答えします

9.巻末解説

 

このタイプの人はこういったものが似合わない、または似合うと書いてあるので次回の買い物の参考になりそうです。

 

例えば私はこの診断も、また専門家に診断してもらった結果も「ストレート」でした。

ストレートは「・スタンダード・シンプル・ハリがあって上質・ジャストサイズ・直線的、立体的ならなお可」のような服が似合うとのこと。

実際には、もっと具体的に書いてあります。胸元をすっきりさせるシャツカラーやVネック、Uネックなどを選びましょう…とか。白黒ですが写真も載っています。

 

本にあったイラストですごくわかりやすい(というかイメージしやすい)ものがありました。

好きなモノが誰にでも似合うとは限らない…的な

 

P1000755

 

どうでしょう?なんか妙に納得できませんか?(笑)

 

頭では大変理解できました。それに多分私も「ストレート」な服を着た方がすっきりしてみえるんだろうなぁとも思ったのですが、私はあまり実践していません。やりたいなぁと思うんですが靴が…。

 

「ストレート」って、ヒールがある靴が似合う格好なのです。

が、私は足幅の問題とウォーキングが趣味なのでヒールのある靴は慶弔用しか持ってないんです(^_^;)それも3㎝あるかないか。

普段はビルケンやらダンスコやらスニーカーなどのコンフォートシューズのみ。

びしっとジャケットを着てタイトスカートをはいても靴がこれじゃあ…。

 

でも部分部分で取り入れることは可能ですので、参考になる本だと思いました。

例えば、「ストレート」はドルマンスリーブやフリルブラウスなんかが苦手とのこと。

(本にはもっと沢山アイテム例載ってます)

 

それを知っているとわざわざその苦手アイテムを買おうと思わないので、似合わないものを買ってしまうリスクは減らすことができると思うのです。

 

箪笥の肥し(無駄買い)が減って、すっきりするかも?

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



大人のおしゃれ手帖 2015年03月号 付録につられて

 ライフスタイル
02 /07 2015

この手の雑誌は図書館で借りるので、ほとんど買わないんですが、

今回付録に惹かれて買ってしまいました。

 

【楽天ブックスならいつでも送料無料】大人のおしゃれ手帖 2015年 03月号 [雑誌]

 

SOU・SOUのジャガード織りがま口ポーチ

大きさは、H13×W18×D5cmです。

 

通帳との対比ではこんな感じ。

P1000747P1000748P1000749P1000750

 

本当は手作りする予定だったのですが、なかなか重い腰をあげることができず。

がま口って作ったことが無くて自信もなく、SOU-SOUはとても好きなので。

 

余談になりますが、(⇒☆sou-sou)の手ぬぐいが好きです。

「伊勢木綿」が秀逸で、使えば使うほど柔らかくなります。

 

室町時代の綿の種の伝来以来、伊勢地方は土・水・天候等に恵まれて綿の一大産地となり、最高級の木綿との評価を得ました。
伊勢参宮のみやげに津の街道で名物の一つとして売られたり、江戸から戦前まで日常着として全国の人々に愛用されるなどして、当時の伊勢商人達の経済的基盤を作りました。
しかしながら戦後化学繊維の発展や着る物文化の変化の中で伊勢木綿の需要は激減し、現在では作り手が臼井織布(株)一社となったため、大変貴重なものとされています。国内最高級の純綿糸を使用し、明治時代から受け継がれた機械を使って当時と変わらぬ製法から生まれるそれは、綿とは思えないほど暖かく、しわになりにくいのが特徴。一般の綿は洗えば硬くなるのに対し、伊勢木綿は洗えば洗うほど風合いが出ます。

sou-souのHPより

 

 

で肝心の付録のがま口ですが、表地は素敵です。

内側の布や縫製はそれなりです(^_^;)

ま、値段が値段ですしね。

でも大きさ的には私が欲しかったサイズなので使い勝手はいいです。



→実際にモノを入れてみた画像はこちらに☆



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。


励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



2015の家計簿を考える

 etc.
10 /10 2014

新しく始めようとしていることがあります。

それは、家計簿をつけること!!

 

家計簿…何度も何度も挫折し、もう二度とつけることは無いと思っていたもの。

 

毎年1月2月と最初は気合十分で頑張って続けるのですが、

・予想していない大型出費→きっちり月の予算を立てていても、すぐに-家計に。

・クレジットカード利用→使った日に記載すると、引き落とし日の関係で口座の金額とあわない

・ETC→領収書がでない、金額を調べるのが面倒(何々割とかあってわかりづらい)

・電子マネー→クレジットカードでオートチャージにしているので、何が何だか…。

 

等々、どんどん訳が分からなくなって家計簿をつけることが嫌になってくる。

そしてレシートだけがどんどん溜まる。

レシートの山をみては「あぁ…」と憂鬱になり、最後には溜まったレシートをエイやっと捨てて、すっきり(^▽^;)、家計簿生活終了。

 

ということを何年も何年も続けてきました。

さすがに14年も主婦をやってると私には家計簿はつけられないと気付き、家計簿を購入することさえやめておりました。

 

それが突然またどうしたのか?

 

義母の突然のホーム入りで色々とお金が必要になりましたが、

義母が貯めていたお金で私達はそれ程苦労することなく大変助かりました。

ホーム入居までの手続きを実際にやってみて、

老後も介護もお金が大事ということがよくわかりまのしたので、

改めてしっかり家計を見直そうと奮起したわけです。

 

といっても、今までと同じやり方だと100%続かないのが目に見えている。

几帳面なタイプではないので、

1円合わなきゃ嫌だーということは全然なく(←それもどうかと思いますが(^_^;))

誤差は別に気にならないのですが、続かない。

 

紙の家計簿、PC、ゲーム(DS)の家計簿ソフト、スマホのアプリ、と幅広く色々やってみたのですが気が付くと玉砕。

スマホのアプリは1年間つけ続けたのですが、結局つけただけ…。スマホの画面上で家計を見直しても、イメージがわかないというか、なんだか仕事のグラフ見てるみたいで現実感がないんです。円グラフとか自動的に作ってくれるからわかりやすいはずなんですけどね…。

 

あとやってないのはなんだっけ?と言うくらい選択肢がなく色々調べているうちに『手帳』に簡単につけるというのがありました。

 

先日紹介した、この雑誌。

 

こちらの中に『目標を達成する目的別手帳術 貯蓄』と言う記事。

ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏が簡単に書き方を説明しています。

 

手帳に支出を消費、浪費、投資の3つにざっくり分類して書いていくだけの簡単な家計簿(手帳術)。

1、消費・浪費・投資の3項目で日々の出費を記録する

2、浪費した理由や反省の言葉を書き出す

3、その日の感想や反省を一言日記にまとめる

4、週の合計を集計し使った金額を把握

5、フリーページに1か月分の支出金額と割合を書き出す

6、3カ月間つけ続けて月ごとの支出の変化を分析

7、今後の目標を%と金額で書き入れる

 

うん?

・費目分けで悩む必要はなくなりそうだなぁ。

・銀行口座と合わせたり、予算立てをしないから突発出費のマイナスで続けるのが嫌になることもなさそうだ。

・手帳に書かれた予定と使った金額が一緒にわかると見直しやすいだろうな。

 

というわけで、来年は手帳と家計簿(お小遣い帳)を一緒にしたいと思いました。

そこでまたまた図書館で本探し。

 

この記事を書いた「横山光昭氏」の本を予約してみました。

 

図書館の悲しい所は、読みたい本がすぐに読めない所ですね(T_T)

予約がはいってると中々回ってこないんですよね…。

ただ今、メール連絡待ち状態です。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



手帳の本あれこれ

 etc.
10 /07 2014

引越後、やっと図書館に行ってきました。

 

予定に余裕がないと図書館に行く気も借りる気もおきず、これまで行ってませんでしたが、私の本来の生活をするにあたっては無くてはならない施設の一つ。

 

以前住んでいたところは徒歩7分位で図書館に行けましたが、今回は徒歩20分。

往復だと40分です。

車で行けば早いのですが、何せ車の運転は嫌い。

自転車はと言えば、住んでいる所がに山に近いのでアップダウンがあり、歩くより疲れる。

歩く事は全く苦にならないので、運動も兼ねて徒歩で図書館通いすることにいたしました。図書館の規模は以前より大きいので蔵書量が多くてうれしいですね~。

 

私の利用方法は、書評などで知った本を図書館のサイトで蔵書チェックして、予約して取りに行くということの繰り返しです。

取りに行った時にふらっと館内チェックして何か面白そうな本がないかなぁ~と探します。そんな時大きな図書館のほうが楽しいんです。

 

借りた本を全部きっちり読むかと言えばそうでもありません。

ちょっと読んで、「あ、なんかこれ思ってたのと違う…」と思えばそこで終了!

ということが気楽に出来るのは、図書館で無料でお借りした本だから(*^-^)

逆にとっても気に入ってどうしても欲しくなれば、買うこともあります。

本好きとしては積読本や無駄買いがなくなる、ありがたい施設です。

 

突然ですが今私の中でブームな本は、手帳関連の本。

P1000294

季節柄、本屋さんや文房具屋さんに手帳が並ぶ季節がやってきました。

 

実は去年まではスマホが手帳だったのですが、今年は転勤や義母の事で予定が増え手帳に書きこみたいという場面が沢山ありました。

予定を見るだけならスマホが軽くて一番いいツールなんですが、予定にくっつけてメモしたい時はやっぱり手書きが一番。

 

というわけで、去年は年の半ばに手帳を購入しました。

変な時期に買ったので選ぶ余地はなく、無印良品の「月間スケジュール+方眼ページ」だけの超シンプルな手帳を使用。(ワゴンセールで投げ売りされていた^^;)

これはこれで良かったのですが、物足りない部分も多々あり、折角ならちゃんと手帳を選んで使いこなしたいわぁ~と思い手帳術の本に目覚めたのでした。

 

これは購入した本。

 

私は電子書籍版を購入したので、60円お安く買えました。

 

手帳を選ぶにあたってはこの本が一番役にたったかなぁ。

手帳選びの基本的なことが実例付で載ってますので、非常に参考になります。

またいろいろな人の手帳の書き方が載っているのも良かったかも。

「あ、この使い方マネしよう~」というのも沢山ありました。

 

小さい頃からノートを買うのも書くのも好きだったので、手帳選びは楽しいですね(*^-^)

 

しばらくは手帳ネタになりそうです。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



【バーゲン本】野菜の保存&使いきりレシピ

 etc.
07 /12 2013

 

商品の説明

内容紹介

野菜を腐らせて、もったいないと思った経験はありませんか? そんなことのないように、野菜ごとに適した保存法、また長持ちさせ、料理にも使いやすくする保存法、そしてすみからすみまでを使いきる料理法と、覚えておきたい切り方・下ごしらえ法をご紹介する1冊です。たとえば青菜。青菜の主な種類と、特徴、新鮮さの見分け方、栄養などがひと目でわかるようになっています。そして、基本の保存法のご紹介。買ったまま冷蔵庫に入れるのではなく、ぬれたペーパータオルで包んでポリ袋に入れて保存すると、3~4日は、冷蔵庫の中でしおれて発見ということはありません。また、熱湯をかけて塩をごく少量振って保存袋に入れると、冬なら1週間近くもち、すぐにあえ物に使ったり、煮物の青み、としても活用できるのです。さらに、ゆでてめんつゆに漬ける方法もあり、これは、そのままあえ物、炒め物に使えてとっても便利。あえ物として食べても「料亭の味」になるというおまけつきです。以上のような保存法のほか、使いきりできるレシピが7品、さらに、基本のゆで方、切り方も覚えておきたいものだけをピックアップしてご紹介しています。以上のような構成で、青菜のほか、おなじみの野菜80種類以上について、くわしく解説&おいしいレシピを紹介しています。1冊あると便利で保存価値の高い書籍です。

内容(「BOOK」データベースより)

台所の隅っこや、冷蔵庫の野菜室の隅で、傷んだり、腐ったりしてしまった野菜を見て、今度こそ使いきろう、と思った経験はありませんか?野菜を使いきることは、ゴミを減らすだけでなく、節約にもなり、野菜の栄養素をムダなく体にとり入れるという意味で健康にも役立つなど、いいことずくめ。この本では、野菜ごとに種類や栄養素、保存法、基本の下ごしらえと切り方、おいしくて簡単なレシピをわかりやすく説明しています。

(Amazonより引用させていただきました)

 

RIMG0359RIMG0360RIMG0362

 

多分どんな野菜が載っているか気になりますよね。

こんな感じです。

 

ほうれんそう・小松菜・青梗菜・じゃがいも・さつまいも・里芋・山芋・オクラ・かぶ・かぼちゃ・きのこ・キャベツ・きゅうり・アスパラ・ごぼう・さやいんげん・さやえんどう・セロリ・大根・玉ねぎ・トマト・なす・にら・にんじん・ねぎ・白菜・ピーマン&パプリカ・ブロッコリー・もやし・レタス・れんこん・うど・ふき・たけのこ・菜の花・三つ葉・そら豆・グリーンピース・ししとうがらし・白うり・とうもろこし・枝豆・とうがん・ゴーヤー・ズッキーニ・ユリ根・くわい・春菊・みずな・セリ・カリフラワー・モロヘイヤ・黄にら&花にら・茎にんにく・空芯菜・おかひじき・ぎんなん・にんにく・しょうが・青じそ・細ねぎ・みょうが・スプラウト・わさび・ハーブ類・かんきつ類・赤玉ねぎ

 

以上、目次にのっている野菜たちです。

 

バーゲン本部門、現在1位。

レビューも65件ありますので、どうぞそちらも参考に…。

 

今まで思い込みで処理していた野菜もありそうです(^_^;)

実際、オクラを間違って処理してました。

ヘタとガクをズタ~ンと切り落としていましたが、ガクを削りとるだけで良かったんですね…。うちの実家では常に切り落としていたので普通に受け継いでました…。

 

しばらくは野菜を購入したら、該当ページを読んでいこう。。。

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



【バーゲン本】和風が暮らしいい。スペシャル版 イゴコチ

 ライフスタイル
07 /12 2013

 

こちらはかつて発行されていた、「和風が暮らしいい。」を

新たな目で見直し、切り取り、新しい記事を加えて再編集された本です。

 

RIMG0368

RIMG0369RIMG0370RIMG0371RIMG0372RIMG0373

 

私はけっこう好きですね~、こういう本。

すっごく和、和しているわけではない所がいいです。

「ほうき」や「たわし」カタログも勉強になりました。

 

どうもこの本、vol.2まであるようで…。

楽天ブックスでは売り切れていましたが、こちらにはまだあります。

 

欲しいな。。。

バーゲン本って、最近増えたんですよね。

本好きとしては嬉しいですが、本が増える原因になりかねない。

いや、もうなってますが(^▽^;)

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



【バーゲン本】kakoさんのすっきり、心地いい暮らしの作り方

 収納
07 /12 2013

 

商品の説明

内容紹介

累計1000万アクセスの大人気インテリアブログが待望の書籍化! フルタイムで働くkakoさんが、週末にちょこっとずつ、試行錯誤しながら工夫に工夫を重ねて手に入れた「気持ちのいい空間」や「好きな物」。シンプルで快適なインテリア&収納のノウハウと暮らし方のアイディアをたっぷりと紹介します。kakoさんの作り上げた空間には、あなたの生活にもフィードバックできる、暮らしのヒントがたぁくさん隠されているのです。

著者について

夫と娘2人の4人家族。2006年、家の新築をきっかけにブログ「空に近い週末」をスタート。フルタイムで働きながらも、インテリアや収納をはじめとするシンプルライフにこだわりを持ち、そのセンスとアイディアにまたたく間に人気ブログとなった。アクセス数は累計1000万を超える。

(Amazonより引用させていただきました)

 

RIMG0363RIMG0364RIMG0365RIMG0366RIMG0367

 

シンプルにすっきり暮らしたいと改造中の我が家には、「ふむふむ」と

思える記事やマネしてみたい記事もあり、購入してよかったというのが感想。

 

こちら↓のAmazonさんのページには20件のカスタマーデビューがあります。

どうぞそちらも参考に…。

kakoさんのすっきり、心地いい暮らしの作り方―週末ちょこっとずつ・・・ (主婦の友生活シリーズ)

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(9)-モノとわかれる!生き方の整理整頓 大塚敦子

 収納
07 /03 2013

久しぶりに収納の本を読んでいます。

 

図書館で借りた少し古い本です。(出版2005年)

 

生活オーガナイザーのテディさんと筆者が出会い、モノに対する考え方が変わっていった過程、実際に行った整理整頓の方法、さらに本当に大切なものは何か、が見えてきたことを綴った本です。

 

心を痛めないモノとのわかれ方=手放し先の情報が巻末にかなり載っています。

情報が古いので現在も活動している団体かどうかは調査が必要ですが、

・中古衣料や生活用品など

・毛布・寝袋・テントなど

・文房具

・本・CD・DVD

・貴金属・携帯電話

・外国コイン・紙幣

・割りばし

・書き損じハガキ、未使用切手

など、細かく寄付先が記載され、

寄付されたモノがどのように使われるかも書かれています。

 

売るのはなんだか、でも捨てられない、というモノの行き先としては、とてもいいかもしれませんね。

 

 

 

気になる言葉をピックアップ。

 

「よけいなものを手放すことは、結局自分自身をケアすることと同じ」いらないものを減らすプロセスは、「自分は、ほんとうはどう生きたいのか」を考えることであり、そこからより満足のいく人生の一歩が始まる。

 

「自然界には、無駄なものは何もない。必要なものが、必要な数だけ保たれている」

 

 

実践編では書類のページが参考になりました。

 

 

≪郵便物の処理≫

・毎日5分~10分、郵便物を開ける時間を作る

・郵便物を開ける場所を決めそこにハサミやレターオープナーも置いておく

・くず籠と紙用リサイクル籠を足元に置き不要なものはどんどん入れていく

・その郵便物をどうするか、開けながら即座に判断すること

・くず籠にもリサイクル籠にも入れなかった残りの郵便物を以下のカテゴリーにわける

  1. 支払するもの
  2. 注文するもの
  3. 処理する必要のあるもの
  4. ファイルするもの
  5. イベント関係(展示会のお知らせとか)
  6. スケジュール関係(エアコン修理の日のお知らせとか)
  7. プロジェクト関係(自分が取り組んでいる何かに関すること)

・どのカテゴリーにも入らなかったものは、もう一度目を通す

 

上記の郵便物の処理は早速試してみたいと思います。

 

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



ついに、買ってしまった『北欧雑貨&インテリア』

 ライフスタイル
06 /22 2013

家には、過去出版されていた『北欧STYLE』や様々な北欧本が沢山あります。

[モノを減らさないといけないのに]と思いつつ、いろんな方のブログで紹介されていた

『大好き!北欧雑貨&インテリア』

ついに購入してしまいました。

 

本屋さんで立ち読みしていたのですが、やっぱりまた見たくなってしまって。

「これは、買いだな」と言い聞かせながらの購入です(^_^;)

 

この手の雑誌はインテリアの参考になるのはもちろんなのですが、

そう、あるものを限りなく掻き立てます…。

 

それは…

物 欲 !

 

↑悩みの種ではありますが、やっぱり読んでいる時は幸せです♪

 

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

片付け・収納ブログランキング




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



本-sol×solがおしえる多肉植物育て方ノート

 etc.
03 /01 2013

最近、うちにやってきた多肉植物にはまっております。

 

「sol×solがおしえる多肉植物育て方ノート **松山美紗 **」は、おしゃれで初心者向けの情報も多くておススメの一冊です。さらにこちらの「solxsol(ソルバイソル)さんのホームページ」にも育て方のQ&Aが役に立っています。

 

とはいえ、↑の本の表紙のようにインテリアに映える寄せ植えとか、そんなレベルではありません。

まだ買ったままの植木鉢だし、家で眠っていたケーキ型に押し込められているし(^_^;)

 

でも、この成長著しい多肉植物!!毎日見るのが楽しみで♪

ついこの間買った時はこんな感じだったのに → 過去の記事(多肉ちゃんがやってきた)。

 

それが今や…たった二週間で…

DSCF7002

 

DSCF7014

 

 

上記の本とかネットで育て方を調べていると、失敗する理由がお水のやりすぎと書いてあります。完全に土が乾いてから、ちょっと我慢して与えるといいとか…。

初心者には難しい。。。

 

毎日、日光浴させて、夕方には家に入れてと繰り返していたのですが、二週間位水はやっていませんでした。

 

ある日、家に入れながら眺めていると、ルビーネックレスがシワシワ(o|o)

触ってみても「はり・つや」なく、おばぁちゃんのような肌に(T_T)

「水、水、水~」と焦って水やりましたが、夜確認してもシワシワのまま。

DSCF7016

 

二週間で枯らしてしまったのか。。。と落ち込みながら就寝。

 

 

翌朝、起きて早々に確認してみると、元のようにピッチピチのお肌に復活しているではありませんか。っていうか家に来た時より、若返っている!!はち切れんばかりのお肌(*^-^) ひとつひとつの葉が膨れ上がって、植木鉢から溢れてます。上の写真と見比べてみてください!

 

DSCF7026

 

 

やった水を 全部 溜め込んだみたい。

まるで、「この人あんま水くれへんし…もろた時に溜めこんどかんと」と言われているかのよう。(なぜか大阪弁)

一番わかりやすいのが、ルビーネックレス。形がミサイル(魚雷)に似ているような気がするので、私は魚雷ちゃんと呼んでいます。

 

こんなにストレートでわかりやすくて、ダイナミックな多肉植物たちを観察するのがとても楽しい毎日です。

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



本-日本のかご えらぶ・かう・つかう

 etc.
02 /04 2013

私は『かご』が好きです。旅先で買うのも大体『かご』。

雑貨屋さんでも、まず『かご』を見ます。

そういえば骨董市でも「かご」ばかり探してました。

 

↓お気に入りの『かご』(中央)

ナツメヤシとオリーブとヤナギのカゴ。

イスラエルに暮らすパレスチナ女性を支援するNGOから届けられたフェアトレードのモノです。

オリーブの色合いがとても綺麗な手編みのカゴ。

(現在は手芸道具入れとして使っています)

DSC01790

 

いつからこんなに「かご」好きになったのか?

結婚するまではそうでもなかったはず…。

ですが、母は昔から「かご好き」でした。

 

新しいカゴを手に入れたら、

「これ、あけびで作られたカゴやで。布入れにしよー思て。ええやろ?」

と説明されてましたが、その当時の私は

「?」

でした。

 

それから月日は流れ…

今もそれらのカゴは実家にあり、年月を経ていい味が出ています。

なので今の実家は素敵な「かご」の宝庫。

私にとっては垂涎モノです(^▽^;)

 

さて、「かご」好きは遺伝するのでしょうか?

 

 

そんな私が最近読んでいる本が、

“日本のかご” えらぶ・かう・つかう 著者:小澤典代

 

【送料無料】日本のかご [ 小沢典代 ]

【送料無料】日本のかご [ 小沢典代 ]
価格:1,680円(税込、送料込)

 

世界各国のカゴが好きな私ですが、日本のモノももちろん大好きです。

「かご」好きさんなら一度は読んでおいて損なしないと思います(*^-^)

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



本-日日是好日   「不苦者有智」という言葉

 etc.
02 /03 2013

「不苦者有智」

日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)

(著者:森下典子氏)

の中に、出てくる言葉です。

「苦と思わざる者は、知有り」「フクワウチ」

 

節分のお茶の席に掲げられていた掛け軸の言葉。

「どんな逆境にあっても智慧があればそれを乗り切ることができる。だからこそ順境にあっても智慧を磨いておくことが大切である。」という意味なのだそうです。

 

本文中でそういった説明はないのですが、筆者が結婚寸前に相手の裏切り行為により破談し、打ちひしがれていた中、なんとかお茶の教室に行ったときに掲げられていた掛け軸がこれだったとのこと。

 

この本は、

筆者の体験を通じて、自然を感じること、お茶の奥深さ、自分のありかた、を綴った本です。

 

道具、お花、お菓子、掛け軸…。

説明は無いけれど、どれにも深い意味があり、それを無理矢理教えられるのではなく、感じ取っていく。筆者のさらっとした文章とともに、すっと心にはいってくる本でした。

 

 

 

学校もお茶も、目指しているのは人の成長だ。けれど、一つ、大きくちがう。

それは学校はいつも「他人」と比べ、お茶は「きのうまでの自分」と比べることだった。 (本より引用)

 

読み終えた後は、なんだかすっきりした気分になる本です。

「お茶」の教室に通ってみたくなりました(^_^;)

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(8)-毎日がうまく回り出す1日1収納の法則(2)

 収納
01 /30 2013

昨日、引用で長文になってしまいましたので、本日(2)で書き忘れたことを…。

 

 

 

<ステップ3>に

クローゼット ハンガーは統一しましょう

というのがありました。

見た目、「すっきり」するとのこと。

「確かにそうだなぁ~」と思ってはいましたが、なかなか全てのハンガーを変えるのは大変そう。どうせなら、無印良品のハンガーにしたいし、全部買ったら高額になるなぁと色々考えて躊躇しておりました。

2013-01-30_2234

3本で320円。

クローゼットが小さいのでハンガーの厚さは出来るだけ薄いのが良いので、洗濯用ハンガーです(^▽^;) 型崩れしてほしくないものは「アルミハンガー」や「レッドシダー」とか・・・。さらに高価ですが。。。

 

これまで踏み出せなかった理由が、

 

見える所にハンガーはかけていない。

扉を閉めれば外から見える事はない。

 

の二つ。あくまでも美しく感じるのであって、実用的にはどちらでも問題ないと思っていたからです。

 

ですが、古い雑誌に、

「ハンガーの形を揃えることは、服の収納量を増やすことになる」

とあったのです!バラバラな形のハンガーで収納した場合と、全て同じハンガーにした場合の比較がありました。確かに形が揃っている方が沢山洋服をかけることが出来ました。

 

「そうか!美しく見えるからだけじゃなかったんだ」

と妙に納得。

 

これなら、是非やってみようかな~と無印週間を待つ日々です。

 

→もう一つ書きたいことがありました。また明日に続きます

 

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(7)-毎日がうまく回り出す1日1収納の法則

 収納
01 /29 2013

久しぶりに収納の本を読みました。

こちらの著者:西口理恵子氏も「整理収納アドバイザー1級」の資格をお持ちの方です。

 

以前紹介した、「整理収納アドバイザー公式テキスト/一番わかりやすい整理入門

が、理論編だとすれば、

「毎日がうまく回り出す1日1収納の法則」は理論+実践編とでも言いましょうか…。

 

はじめに

整理収納をすると、良い事がたくさん起こり始めます。

身の回りが整って気分がスッキリするのはもちろんですが、それだけではありません。仕事、お金、恋愛、人間関係など、全てがうまくいくようになるのです。p10

大きな家具はもちろんですが、服一着、紙一枚にいたるまで、物を所有し管理するにはお金も時間もかかります。そのせいで、自分にとって本当に必要な物が手に入っていないのかもしれませんし、本当にやりたいことができていないのかもしれません。整理収納すれば、その全てのストレスや悩みから解放されます。p11

 

紹介しきれないほど、整理収納の本はたくさん読んできましたが、こちらの本も上記のようにモノに支配されないように整理収納をすると「良い事」がおきるという定説の本です。

 

一つの読み物というよりは、ステップをおって整理収納を進めていけるように構成され、1カ所ずつ着実にすすめていけるように非常に見やすい構成になっています。

少し紹介しますと、

 

≪ステップ1≫

  1. 整理収納で生まれる人生の「4つのゆとり」-場所・お金・時間・心
  2. 「適正量」を決めると、必要な物や情報で満たされます-量はひとそれぞれ、把握できるのが適正量
  3. おしゃれも得意になり、自分に自信がつきます-服を分ける 多いアイテムが似合う・お気に入り
  4. 収納するとラクができます
  5. 「イライラしている時は捨て時」です-勢いよく捨てる判断ができる
  6. デスクが片付いていると、重要な仕事を任されます-探す時間ロスがない
  7. 収納で身につく「選択力」で人生もうまくいきます
  8. 「収納=隠す」は間違いです。 「整理収納された快適な家=物が見えないところにしまってあるキレイな家」ではなく「整理収納された快適な家=使いたい物をすぐ使える家」 「1アクション」をするだけで、中に入っている物が全て見渡さるように入れておくことが大切
  9. 「整理収納=捨てる」という考えは捨てましょう 整理収納は「自分にとって快適で心地良い暮らしを作るためのもの」「捨てて必要最低限のモノだけで暮らしをするためのものではない
  10. ペン1本にさえ、愛情を感じ始めます
  11. 幸せになるための「1日1収納」を始めましょう

 

≪ステップ2≫

☆始める前に

  1. 「分ける⇒捨てる⇒収納する」基本プロセスは順番が大切
  2. あらゆる悩みや不満を書き出してみましょう
  3. 目指す部屋のイメージを決めます
  4. 収納は毎日使う場所から始めましょう
  5. 整理収納は「1回30分まで」
  6. 収納する前の写真を撮りましょう -写真は客観的な視点で見る事ができる

 

☆分ける

  1. 整理するものを全て出して広げてみます
  2. 「好き・嫌い」「使う・使わない」4つに分類しましょう-①好きでよく使っているもの②好きだけどほとんど使っていない物③嫌いだけどよく使っているもの④嫌いだしほとんど使っていないもの ①だけが理想ですが、まず④をなくし、①と②と③だけの部屋にする。 そして徐々に②③を①に買い換えて、ストレスのない理想の家に近づける

 

☆捨てる

  1. 「適正量」の正しい決め方
  2. 「捨てる儀式」のすすめ
  3. 「捨てる」以外の処分方法も活用しましょう

 

☆収納する

  1. 全てのモノの「住所」を決めましょう
  2. 基本は「1か所に1種類収納」です
  3. 区切れば区切るほど快適度はアップ
  4. 冠婚葬祭グッズや調味料は「グルーピング収納」
  5. テーブル、カウンター、靴箱の上は飾るもの以外はおきません
  6. 高さのある収納場所の法則
  7. パッケージから出して揃いの容器に移し替える
  8. 1目で全部が見渡せる収納に
  9. 収納グッズを買うときのポイント-サイズ計測、四角

 

というふうに進んでいき最終は4ステップまであり、理論に納得しながら、実際に整理を始められます。

私はこの本を、整理を始めたての頃に読んだのですが、とてもわかりやすかったです。

また、「整理収納アドバイザー2級」の講習の復習としても良い本だと思います。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



本-あな吉さんの 人生が輝く!主婦のための手帳術

 etc.
12 /30 2012

 

すきま時間を見つけて、慌てて読んだ本です。先日「持たない暮らし」が叶う手帳?の記事を書いたのですが、改めて手帳の効率の良い書き方ってないのかな?と思い見つけたのが、この「あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術」です。

 

 

主婦ってスケジュールを作成しにくく感じたことはありませんか?用事はあるのだけどこの日の何時までにという予定が少ないのです。

そして、どんどんスケジュール帳を使わなくなってしまっていました。人と会う約束とかだけなのでスマホで十分だったんです…。

 

ですがこの本を読んで、なんだか「そうか、主婦も手帳が要るのか…」と妙に納得しました。

 

まず、主婦の仕事がスケジュール化できない4つの理由がとりあげられていました。

その1:主婦の仕事は、突発的なことの連続である!

その2:主婦の仕事は、終わりなきルーティンワークである!

その3:主婦の仕事には、さしせまった締め切りがない!

その4:主婦の仕事は、効率的な流れを作りにくい! (P.45より)

 

その3:については、

いつかやろうと思っている用事はいろいろあるものの、締め切りがなく、結局なかなか手がつかない。重い腰があがらないうちに夜になり、「今日もやっぱりできなかった…!」と、自己嫌悪にさいなまれることもしばしば。

(P.52より)

 

思わず「そうそう!そうなの」と頷いてました。これがたまるとプレッシャーとなってすごくストレスになってくるのです。

 

この本では、こういったこと「やるべき事」をすべて付箋に書き出し管理するという方法を紹介しています。

 

  1. やるべきこと・やりたいことをすべてフセンに書いて、手帳に貼る
  2. スケジュールからベストタイミングを見つけ出して、1.を実行する
  3. そのために必要な資料をすべて、手帳にファイルして持ち歩くようにする (P.218より引用)

「主婦のための手帳術」を3行で言ってしまえば、たったこれだけのこと。・・・(中略)今の、「目の前の生活をまわすだけでいっぱいいっぱい…」という状態からもいつの間にか抜け出して、一歩先の世界へ。(p.218より)

 

いま私は「モノを整理する」作業をしていますが、この本は「頭の中の予定を整理する」方法を示した本だと思います。A5バインダーを使って…と指定があるのですが、今年の手帳は既に購入済みですので、金子さんの手帳と組み合わせて、上手く使える方法を考え中です。年が変わってしまうまでに、紹介できればいいのですが(;^_^A アセアセ・・・

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(6)-お部屋も心もすっきりする持たない暮らし

 収納
12 /21 2012

先日紹介した「ガラクタ捨てれば自分が見える」は、ひたすらに捨てたい衝動に駆られる本でした。それは今でも変わりません。読んだ直後は、ゴミ袋が量産され、収集場所まで何往復したことか(^_^;)

 

でも、今現在、捨てた分、いやそれ以上のモノで家が溢れています…。

だってこれまでと同じ暮らし方をしていたのですから、当然ですよね。徐々に徐々に増えていきました。気が付いたら手の付けようがないほど…。ここで捨てモードが全開されても、きっとまたもとに戻るのが目に見えています。

 

そんな暮らしを変えよう!という きっかけ を与えてくれた本が、

 

「お部屋も心もすっきりする持たない暮らし 著者:金子由紀子」

 

好きなモノ、必要なモノ以外のモノを排除し、モノからの支配を脱出する。

そして、すっきりシンプルな暮らしを手に入れる為の本です。

押しつけがましい所もなく、すっと読め、すっと心に入ってきます。

 

読み終えた後は、モノに対する価値観がかわっていました。

読み終えてからは、衝動買いは全くしなくなりました。

 

あ、この本最初は図書館で借りたんですが、どうしても欲しくなって買っちゃいました。これは衝動買いじゃないと思います(^_^;)

 

捨て終えて、整理が全て終わって、そして「持たない暮らし」を始めることが出来た時、私の本当の暮らしが出来るんじゃないかと期待しています。



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。
励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(5)-ガラクタ捨てれば自分が見える

 収納
12 /20 2012

実は、泥棒に入られたことがあります。前の転勤地での話です。

少し前に東京板橋でおきた強盗殺人事件があった所の近くです。あまり治安のいい土地じゃなかったんです…。当時住んでいた賃貸マンションが狙われ、同じマンション内で3軒の部屋で盗難がありました。うちはその中の1軒でした。

 

その当時は、フルタイムで働いており残業も多く、家事はほんとうに疎かになっていました。家の中に不燃ゴミ溜まり(生ごみじゃないですよ(^_^;))があり、その近くに引き出すロールが壊れた引出がありました。それを見るたびに「直さなきゃ、直さなきゃ」となんとなく重~い気持ちでみていたんですね。そんな引出ですが通帳とか大事なものが収納されていました。

 

その引出の中身だけが、盗まれていました。

 

警察に行ったり、銀行や郵便局、郵政局など色々行って手続きをして、ほとほと疲れ果てていました。その時になんとなく出会った本が、

 

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

 

占いや風水は全く興味がないのですが、Amazonで見た書評がすごく高くて、一度読んでみようかなと読み始めたんですね。とにかく、散らかった状態をなんとかしたかったので…。

この本の中に、「風水定位盤テスト」というのがあり、家のどの部分が何を司っているかがわかるテストがあります。簡単だったので間取り図とその定位盤を合わせてみたら、壊れた引出や不要なモノが置かれた場所を司っていたのが『財産』だったんですね。盗まれたものは財産。不思議な体験でした。風水は未だ興味なしですが、この本は単純にすごいと思っています。

 

自分の置かれた状況も状況でしたが、『モノを捨てよう』と一番強く思えた本です。

整理するとかしないとかより、とにかくモノが捨てたくなります。

何度も読みなおしした本です。ただ18章以降は、身体・心とスピリチュアル系のお話になるので読んでいないのですが(*^-^)

 

題名にまどわされず、『モノが捨てたい』だけの人でも読むことをおススメしたい本です。

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(4)-狭くても、あきらめなくていい収納のルール

 収納
12 /19 2012

今年の転勤はありませんでした。気持ちが超すっきり!!です。

転勤があるかも?と思うと何をするにも中途半端。片付けもそうですが、来年の予定なども全く決められませんでした。

 

さぁ、残された1年、やることがいっぱいです♪

 

もともとインテリア雑誌は大好きでした。こんな家にしたいという願望はありつつも、なかなか実現しない。

 

ていねいに暮らしたいと思いつつも、散らかった部屋を見回すと、「先に片付けないと」という思いから料理も掃除も中途半端。

 

片付けても、しばらくすると元通り。今思えば片付けるというより、見えない場所に放り込むことで満足していたんですね。そんな私がある日手に取った本が、

 

狭くても、あきらめなくていい収納のルール

二人暮らしで55㎡なのでそれ程狭いわけではありませんが、うちより狭いお家に住んでいるのに、みんな“すっきり”しているんです。掲載されている方の何人かが「整理収納アドバイザー」の方でした。そんな資格があることも知らなかった私ですが、とても興味を持ったので、公式テキストを購入してみました。

 

整理収納アドバイザー公式テキスト 一番わかりやすい整理入門 【第3版】

 

これはお宅訪問の写真掲載…といった本ではなく、理論書でした。『整理』というものがどういうものか、『整理』するとしないではどれだけ人生に違いがあるか、といったことが文章で書かれています。(わかりやすい図解もあります)

 

これを読んで、今までの片付け方が間違っていたことがよくわかりました。もっと勉強したくて「整理収納アドバイザー2級」の講習を受けて、2級を取得。
DSC00720.jpg
次は1級の講習会を申込み、夏にある試験(テスト&プレゼン)に向けて、自分の家で理論を実践しているところです。盛大にやりたかったのですが、転勤が決まったら途中でエライことになってしまう(部屋モノで崩壊)…と思って二の足を踏んでいました。

 

その間に色々な収納整理の本を読み漁って自分に向いている方法が、少しずつわかってきたので、足枷が取れた今、本格的に実践していきます!

 

転勤は無かったけれど、段ボール買わなきゃ…。(←?)

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



ライフスタイルの本(2)-忙しくてもていねいに暮らしたい人の家しごと:柳沢小実

 ライフスタイル
12 /06 2012

今日は「東急ハンズ」へ行ってきました。


あ、メインではなくついでに寄ってきましたでした。


メインが役所回りで楽しくなかった為、ついつい(^_^;)


何点か買い物してきましたので、後日ご紹介したいと思います。


頭の中では上手く使えているのですが、実際にどうだろう?上手くいくといいなぁ。


 


 


   

道中「忙しくてもていねいに暮らしたい人の家しごと 」柳沢小実さんの本を読みました。



印象に残ったところをピックアップ。


 



「家しごとは、気持ちや時間に余裕のあるときは楽しくできるのに、忙しい


ととたんに重荷に感じるのはなぜでしょう。すべてを投げ出したくなっても、


どうしたって切り離すことはできません。ささっと、ときにじっくりと。


逃げられないことだから、なんとか上手につきあっていきたいものです。p02」



ほんとにまさしくそうですね。私の場合、余裕がないと重荷どころではなく、放棄しますので、気が付いたら手の付けようがないほど散らかっています。


 




「「使う」と「戻す」をていねいにする


最後まで気を配り見届けること。これをするだけで、散らかるスピードが半分以下


になりました。部屋が散らかる原因は、どこかで「ま、いいか」と雑にしていた私の


心にあったようです。p038」




私、戻すの苦手です。要するに散らかっている原因は出しっぱなしのものが多いから。これまでは詰め込み収納だった為なおすのが億劫だったというのもあります。なおしやすい定位置求めて日々奮闘してます。でも最終的には習慣を見直さないと…ですね(T_T)



 



「ものと向き合う買い物


一生ものは一日も早く


置き場所を決めてから手に入れるp45」




これも色々な方が違った表現ですが、言われていることですよね。(「ときめくもの」とか…。)本当に気に入った一生ものがあれば他のものは欲しくならないので必然的にモノが減るであろうと…。そうなりたいものです(^_^;)


 


 


本は写真が多く軽く読めます。私は図書館で借りましたので価格は考えていなかったのですが、1,470円。写真を参考にしたい、柳沢さんのすごいファンだ、という方以外には内容的に高く感じるかもしれません。断捨離!!っていう本ではありません。「少ない物でもスッキリして、こんな生活できたらいいな。ていねいに暮らしたいな」と思わせてくれる本でした。


 


読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。


 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ


にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(3)-日経WOMAN 2011.9月号

 収納
11 /20 2012

今日読んだのは、ちょっと古い本。

図書館で気になる見出しだったので借りてみました。

「断捨離」一大ブームがおきた時の特集でした。

 

 

その当時は「へぇ~こんなブームが・・・」ぐらいにしか考えてなかったので、

恥ずかしながら今色々本を読んでいる次第です。

 

こちらの雑誌で印象に残った言葉。

 

1・「スッキリ部屋」が脳とココロに効く理由

住空間の物理的なゆとりと、心のゆとりは関係性がある。物理的な空間ができると、心にも空間が生まれ、エネルギーが湧いてくる 明治大学教授-諸富祥彦氏

 

2・脳内で情報処理を行うワーキングメモリーの容量には限度があります。嫌なことや気になることがあると、それだけ容量を食われてしまう。部屋が汚れていて、きれいにしなきゃと思っていると、その考えがワーキングメモリーの容量の一部を占拠している状態が続きます  諏訪東京理科大学教授 篠原菊紀氏

 

 

1・常に片づけなきゃ・・・と思っていると、新しい事が始めにくい。何かやりたいと思っても「ここ片づけてから・・・」と自制がかかります。やはりすっきりしない部屋は心も脳も停滞するのですね。

 

2・私のワーキングメモリーが最大に無駄に使用されるのは、探し物がみつからない時です。

どうしても見つからない大事なモノがあると、もう頭の中はそのことでいっぱいいっぱい。会社に行っても気になって気になって集中力が全く無い状態。経験あります(;^_^A アセアセ・・・

すっきりした部屋で、全てのモノの定位置がしっかり決まっていれば、こんなことは絶対におこらないですよね。

 

明日も「すっきり暮らすために・・・」頑張ろう。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

 励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



ライフスタイルの本(1)リネンとかごとヒヤシンス

 ライフスタイル
10 /27 2012

先日図書館で借りた本の1冊。

すっきり、さわやか、

『リネンとかごとヒヤシンス』雅姫さんのエッセイです。

 

 

著者よりも、ずばり「タイトル」に惹かれました。

私もリネンとかごには目がありません。

それにリバティプリント好きなので、雅姫さんが雑誌に載っていれば読んでいます。

ですが、本などは買ったことがなかったので今回初めて読ませてもらいました。

 

四季の移り変わりとともに、エッセイはすすんでいきます。

桜、七夕、どんぐり、お正月・・・(もっと細かく書かれています)

写真が豊富なのがいいですね。

インテリアというよりは雑貨(かごとか)を素敵に写した写真が多いかな。

ちょこちょこレシピも載っていたり。

 

文字は少ないので30分位で読めちゃいましたが、

『四季を感じて暮らそう』『さわやかな気分』になれる本でした。

 

来年の3月には、ヒヤシンスをびんで水栽培してみようかな。

ペットを飼えない転勤賃貸生活。

毎日育っていくものが家にあると、なんだかうれしいかも(*^-^)

こう思えただけでも、すっきりした暮らしに向かっての第一歩になりました。

ごちゃごちゃした家に『ヒヤシンス』は似合わない。。。

 

 

読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(2)-ドイツがお手本 シンプル収納・片づけノート

 収納
10 /25 2012

頭をすっきりするために、今日は図書館で

「ドイツがお手本 シンプル収納・片づけノート/ジョルニ特別編集」

を借りてきました。


シンプル収納・片づけノートシンプル収納・片づけノート
(2010/12/11)
giorni編集部

商品詳細を見る


 

 

 

図書館へ行くと、本好きの私は、あれこれ手を出してしまって気が付くと半日終了・・・。

とかよくあります。

 

朝ごはんを食べて9時半に着いて、

「なんだかお腹空いたなぁ~」と思って、時計をみれば12時前。

時計を見て余計に、お腹が空いたのか・・・

 

「ぐぅ~~~~」

 

あの静かな環境の中、私の腹の虫が大音響で鳴り響きました(泣)

恥ずかしすぎる・・・。

あまりにも恥ずかしくて、借りることもせず速攻出ていきました。。

 

というようなこともあり、最近はネットで予約して、

入口でドサッと受け取り、速攻立ち去るようにしています。

 

なのでタイトルのみで決めていますので、ほとんど乱読状態。。

 

今日読んだこの本は、ドイツ人と日本人のハーフの門倉多仁亜さんの

「エコでおしゃれで合理的 一生モノの家事術」という内容。

 

収納写真はそれほど多くありません。

またお家の面積がうちと比べると、とても大きいので、あまり参考になりませんでした。

「東京の賃貸で90平方メートル・・・」ということです。うちは半分ちょっと(^_^;)

キッチンには何も外に出ておらず、超~すっきりしてますが、それだけ広いと収められるな。

と思ったり・・・。

 

ですがドイツ人のお母さんの毎日の暮らし(それを引き継ぐ門倉さんの暮らし)は、

そうそう、そのほうが絶対いい!と思えることは満載でした。

 

ドイツのことわざが随所に掲載されているのですが、

・考えないで何かを始めると、余計に足を使う

・整理整頓を覚えなさい。そして好きになりなさい。それは時間と手間を節約してくれます

・怠惰な人は、明日、明日と言って、今日とだけは言わない

・少ないほうが、多い

・時間があるときまで、待ってはいけない                                          

はい、実行します。

 

また、「すっきりルール」なるものも掲載されていましたので、最後に紹介しますね。

1.家にいる時間を、何より大切に

2.空間に合わせて、物を整理する

3.家の中にあるのは、そのとき使っているものだけ






読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。
励みになりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村




読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



収納の本(1)-「捨てられない人」のシンプル収納術

 収納
10 /14 2012
最近、収納術の本を読むのがマイブームです。

こちらの本は1円だった為、ついつい購入してしまいました。
こうやって物が増えていくのであります(;^_^A アセアセ・・・

この本は、

第1章 収納の決め手は「IN STOCK OUT」の黄金バランス
第2章 IN 「もの」を家の中に持ち込むときに考えること
第3章 STOCK 「もの」には適材適所があるのです
第4章 OUT 「捨てられない」を克服する方法
第5章 スッキリ快適に暮らすための「IN STOCK OUT」の考え方

という構成になっています。

この各章の題目だけで、どのような本かわかっていただけるかと…。
何冊も収納本を読んでいるので、取り立てて新しい情報はありませんでしたが、
王道を読みやすく書かれている本だと思いました。

「ものと向き合う」ということに重点がおかれています。
なにか家の中にIN(物を買う)する時に、

「本当に必要なの?本当に欲しいの?置く場所はある?そのために何か捨てなくちゃならない?それは捨てても大丈夫なの?」


と1回1回問いかけをしてくださいとありました。早速実行してみようと思います。

そして今日決めたこと。
本はまず図書館で借りよう!!
です。徒歩10分以内にあるのに、利用していない…。
勿体ないですよね。

「捨てられない人」のシンプル収納術

中古価格
¥1から
(2012/10/14 21:23時点)



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)>
ランキング参加してます。励みになりますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村



読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



karu*

ハンドメイド・旅・本・食・
無印・かご・北欧モノが好き
鳥小物収集癖あり。
→ミニマリストに変貌中。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...