4回目の転勤でミニマリストにvol.2【シュレッダー】編②

もの
10 /27 2016

【Asmix HM-02W(ホワイト) ハンドマイクロカットシュレッダー】

先日記事にしたシュレッダーが届きました。

 clip_image001



近くのお店には置いてなかったのでネットで購入。

開けた瞬間の感想。

「えっ?色、間違えた???」

外箱確認、色ホワイト。

って確かホワイトしか無かったはず。

外箱の色、ネットの写真の色、全部ホワイトでした。

確かに白っていえば白なんですが、 私には薄ーいラベンダー色に見える。

こんな感じです。

clip_image001[4]

iPadと色を比較してみました。

青っぽいのが伝わるでしょうか?

ちょっと残念でした。


が、気を取り直して使用してみました。

一度にシュレッドできる枚数は、 A4は2枚 ハガキは1枚です。

ハガキは不可としているシュレッダーも多かった中、 こちらはOKなのは良い感じです。

★製品仕様

適正裁断枚数

A4コピー用紙2枚

官製ハガキ1枚

裁断寸法

2.0×10mm

(マイクロカット)

給紙口幅

220mm

ダストボックス容量

約3.3L(A4コピー用紙約40枚)



A4サイズを完全にシュレッドするには、 横のバーを26回転させます。

ストレートではなく、マイクロカットなので どうしても回転数が増えるのですね。

予想よりも多かったです(^^;)

力はそれ程必要ありませんが、 商品を押さえて使用しないと動いてしまいます。


マイクロカットしたものはこんな感じです。

clip_image001[1]

これだけ小さいと字の方向をあまり考えずに シュレッドしても読み取られる必要はなさそうです。


5日間使用した感想ですが、

色が少し青っぽいことを除けば購入して良かったと思います。

なんといっても、

 何の準備もなく思い立ったらすぐにシュレッドできて、 重さも軽く、 電源の心配も無いのでどこにでも置いておける。

床に直置きしなくても良いのもいいですね。

掃除がしやすいですよ(^^)


A4サイズ2枚に26回転必要なので、 溜めてこんでしまうと面倒。

まめにシュレッドするようになりました。


ただ、1日に10枚以上シュレッドする人は、 電動の購入をおすすめいたします(^_-)





スポンサーリンク






読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



4回目の転勤でミニマリストにvol.2【シュレッダー】編①

整理・収納
10 /21 2016
家庭用シュレッダーは電動かor手動か?

今年の春の転勤でミニマリストになりたい!

と真剣に思い、かなりのモノを処分してきました。



多くの処分したモノの中に、電動シュレッダーがあります。

これを使ってました。


月1回のペースで使っていたのに何故捨てたのか?

引越が近づいてきているのに、

段ボールに詰めても詰めても終わらない。

「あーもうなんでも捨ててしまえ!!」と思う時があるんです(^^;)

その時は、無くても大丈夫~とか思ったんですよね。

引越後、やっぱりシュレッダー欲しいかも・・・と思いました。

最初に購入したのは、こちら。











デザインもシンプルで小さくて「これなら」っと思ったんです。

3ヶ月使いました。

切れ味は今も変わりなく使えます。

ただ、A4書類は縦に裂いたり、折ったり・・・。そして1枚づつ。

これが面倒なんです(-_-)

(レシートとかハガキ用としてはとても便利だと思います。)



だんだん使わなくなり、新しくシュレッダーを探す日々。

前機種は私的には大きかったので小さいもの希望です。

まずは電動か手動か。



こちらはA4 を折ってシュレッドするタイプ。

小さくてかなり良さそう!と思ったのですが・・・。

  • 持ち運びするか?
  • 一回一回伸縮させて組み立てるか?
  • 伸ばしたままだとオシャレじゃない。




ゴミ箱のようで部屋に置いてもあまり違和感なさそう。

でも電源が必要。電源コード、やっぱり邪魔だなぁ。





CD・カードなんて年に何回細断するかなぁ?

できるだけシンプルなのがいいな。




A4縦に折って使用。

でもちょっとデザインが好きでないかも?



決まらない・・・。

ここでちょっと電動と手動について考えてみました。




【電動シュレッダーの良い所】

  • 力が要らず楽なこと
  • 1回にシュレッドできる枚数が多いこと

【電動シュレッダーの悪い所】

  • 重い
  • 大きい
  • 1回1回コンセントを抜くと使うのが面倒になること
  • コンセントさしたままだと待機電力がかかること
  • 電源のある所でしか利用できないこと


【手動シュレッダーの良い所】

  • どこででも使えること
  • 電気が必要ないこと
  • 使い時にすぐに使えること
  • 電動よりはコンパクトなこと

【手動シュレッダーの悪い所】

  • 力がいる
  • 1回にシュレッドできる枚数が少ないこと



    と考えれば、やはり手動のほうが良さそう。

    でも無印良品のコンパクトすぎるのでは駄目だったので、

    せめて横にハンドルがついていてA4サイズOKなものがいいかな。

    と決めたのがこちらのシュレッダー。




    • 定格細断枚数:2枚(A4コピー用紙)
    • 最大細断枚数:2枚(A4コピー用紙)
    • ダストボックス容量:用紙:約3.3ℓ(約40枚)
    • 給紙口寸法:210mm
    • セキュリティーレベル:5
    • 材質:ABS
    • マイクロカット細断寸法:2.0×10mm
    • 本体寸法(W×D×H):298×140×178mm
    • 本体質量:2.1kg


    カードやDVDなど余計な挿入口がなく、カットサイズが小さい。

    デザインがシンプル。



    やっと決めました。

    届いたら使い勝手をレポします(^^)/






    スポンサーリンク












    読んで頂いてありがとうございます<(_ _)> ランキング参加してます。

    励みになりますので、↓クリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ



    karu*

    ハンドメイド・旅・本・食・
    無印・かご・北欧モノが好き
    鳥小物収集癖あり。
    →ミニマリストに変貌中。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...